スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 | Edit |

「菊次郎」で思い出した映画あれこれ

なーんか夏っぽい映画観たいなーと思い立って
久々に「菊次郎の夏」を観た。

親を知らない現代っ子と下町のチンピラオヤジの
浅草(多分)←→豊橋間の旅のおはなし。
ロードムービーにめっぽう弱い私。
(「プリシラ」とか「ダウン・バイ・ロー」とか「ストレイト・ストーリー」とか)

んでこの菊次郎、
近い時期に観た「パリ、テキサス」と良い意味でかぶる印象があって
それ以来「日本版パリ、テキサス」とか勝手に呼んでる。
久石譲の音楽も間違いなく華を添えてますねぃ。
パリ、テキサスのライ・クーダーのギターも素晴らしいけど。

改めて観ると所々黒澤明の影響なのかなーって場面もちらほら。
ここら辺の表現は後の「Dolls」あたりに繋がってゆくのかもしんまい
特別、北野映画のファンでもないけど
(むしろ「BROTHER」とか暴力的なのは全く良さが解らず)
菊次郎は人生で何度も観ちゃうだろなーって思う作品なのです

菊次郎と同じような期待をして観たものに
おばあちゃんの家」とか「グッバイ・モロッコ」なんてのがあるけど
前者は期待以上(一生モノ)、後者は全然ピンとこなかった。

子供が出てくるロードムービーが好きなんだーって話してたら
パーフェクト・ワールド」を薦められたのでこれも今度観てみよう。

スポンサーサイト

2007.08.21 | | Comments(0) | えいが・おんがく | Edit |

«  | HOME |  »

かいてるひと

peco

by peco
ゆるゆるえぶりでい
→このぶろぐについて

ふりっかー

www.flickr.com
pecorine's items Go to pecorine's photostream

かてごり

ぺこふぃーど

ぺこにめーる

お気軽にめーるどぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ


track feed
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

ぶろぐでLVUP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。